(沖縄)年間100万人が訪れる、マジで美しい鍾乳洞があるおきなわワールドへ行って来たら全部揃ってた!

那覇市でのライブFM収録ということで、今回も沖縄に行って来ました。
僕は相変わらず沖縄観光はまだ未経験なため、沖縄を一気に感じられるところへ案内プリーズ。
っていうと「おきなわワールド」というところへ連れて行ってもらいました。

おきなわワールドへ

おきなわワールドは、めっちゃ広い鍾乳洞をはじめ、古民家を再現した町並みや沖縄ならではの植物、伝統工芸の体験、エイサーのイベントもやっているんだって。すげえ。全部あるやん!

(右)ハブ。(前)カフェ。(左)鍾乳洞。

入り口抜けるとまず三択。

・右を見るとハブハブ博物公園なるものがありました。僕はヘビ大っ嫌いなんで、ここだけは無視w
・正面には可愛いカフェが。ここで簡単に飲み物や軽食をモグモグ。外国人もいっぱいいる!
・左に進んで階段を降りると見えて来ました。鍾乳洞入り口。玉泉洞と言うそうです。


まずは真ん中のCafe。腹ごしらえだ!

こちらは右手ハブ博物公園。
ちなみにこの日雨が急に降ったり止んだり。さすが沖縄。
福山雅治もびっくりなSquallですが、一本500円で傘を貸してくれました。(ちゃんと返すときにお金も返ってくるよ!)
外国人は雨は関係ないみたい。平気そうに歩いてた。奴ら次元が違う!w

お腹も膨らんだので、メインの左手鍾乳洞へ!

この鍾乳洞の名前は「玉泉洞」っていうんですね。


めっちゃ地下へ!長っ! でも心配なく。帰りの登りはエスカレーターだから!

玉泉洞年間100万人が訪れる、東洋で最も美しい鍾乳洞

うおおおお!でたーーーー!
圧巻!いや、マジで。マジで美しい。

なんと30万年前からという、なんなら遠すぎてあまりピンとこない程昔から少しづつ自然が作り上げて来た奇跡の空間。
気が遠くなる時間をかけて作られたって思うと、それがなんかまた感動するんですよ!
鍾乳石の数は100万本以上で国内最多、全長は5000メートルで国内最大級といわれる天然記念物の玉泉洞。さすがです!

途中、ちょくちょくある、スポット

15分くらい歩くんですが、途中色々と名前があるスポットがあります。例えばこれとか。

こんなんとか。

観光客を飽きさせない工夫が色々してあります。

途中池もあるんですが、ライトアップされてて美しい!


もう一枚!もうファイナルファンタジーの世界!

途中、滴がポタポタ落ちてくる場所があります。濡れるから気をつけろよ!

亜熱帯果樹園


地上に出ると亜熱帯果樹園。バナナやドラゴンフルーツがなってました。おお〜南国〜!

南国ジュースを飲め

沖縄のお土産やさん登場。ブルーシールのアイスやマンゴジュース、南国フルーツが並んでいました。


ちなみに僕はマンゴースムージーを注文しました。


めっちゃうまい!南国のフルーツやばい!

その先にはドクターフィッシュもあったよ!足を魚に食べられるやつ!

琉球王国城下町


赤瓦屋根の家が立ち並ぶ大国村へ。体験工房や藍染教室、三線工房、着付け教室などがありました。


中でも琉球ガラス作りの体験は気になる!暑そうだけど面白そう!


ちなみに売ってるので買えます。こんなやつ。めちゃ綺麗やん!

エイサーを間近に!

最後のスペースには沖縄のあれ。エイサーのイベントが観れます!

かっこいい!

大迫力!


目の前!


楽しそうやん!

もう満腹です。
ありがとう!沖縄ワールド!めんそーれ!

まとめ

鍾乳洞は愛媛大学学術探検部の調査隊山内浩教授によって玉泉洞の最初の探検・調査が行われ、その全貌が明らかにされたそうです。
国内最大級といわれる天然記念物の玉泉洞。いや、さすがでした。
所要時間は全部で2時間ほどだったと思います。
この長すぎない感じがちょうど良い。となりにはガンガーラの滝とかもあるし、完璧です。
沖縄きたら、ここはマストじゃね。

沖縄ワールド情報

せっかく行くんなら、エイサーの公演時間に合わせていくといいですよ。
公演時間はWEBページでチェックだ!

沖縄ワールド

沖縄本島の観光定番の美ら海水族館や首里城をはじめ古宇利島や万座毛のように沖縄のきれいな海が見れる絶景スポットや穴場などの情報を厳選して地域別やジャンル別にお届けします。
住所 沖縄県南城市玉城字前川1336番地
アクセス 1.那覇空港から車で約30分(那覇市国場→南風原町経由)
2.最寄の南風原南ICから約10分
駐車場 無料
トイレ 障害者専用トイレあり。
バリアフリー 園内は対応、鍾乳洞は階段があるためベビーカーや車椅子では行けません。
営業時間 開園:9:00 最終受付:17:00 閉園:18:00
入場料金 1.フリーパス:大人1650円・小人830円
2.玉泉洞&王国村:大人1240円・小人620円
3.王国村:大人620円・小人310円
4.ハブ博物公園:大人620円・小人310円※税込
※小人は4歳から中学生まで、高校生は大人料金。
定休日 年中無休

沖縄シリーズはこちらもチェック!

沖縄を一気に感じられるところへ案内プリーズ。っていうと「おきなわワールド」というところへ連れて行ってもらいました。おきなわワールドは、めっちゃ広い鍾乳洞をはじめ、古民家を再現した町並みや沖縄ならではの植物、伝統工芸の体験、エイサーのイベントもやっているんだって。すげえ。全部あるやん!
美浜アメリカンビレッジは、北谷町美浜にある大きなシーサイドリゾートタウンで、 平成10年頃からちょくちょくお店が増えてきて、今では東京ドーム約5個分と言われているそうです。 いろんなお店がいっぱいあって、それこそ多様な遊び方ができる美浜アメリカンビレッジ。 今回は、その魅力を写真に収めたぞ!
護摩焚きをご存知でしょうか。火を焚いて仏さまを拝む修行のことだ。 なんかの映画や漫画で見たことないだろうか。護摩焚き。 炎メラメラに向かって、お祈りするあれ。 僕は孔雀王でしか見たことなかったけど、ついに体験したった。in 沖縄県那覇市。
満を持して沖縄の街のど真ん中にオープンした超最新型でロケーションとアクセス抜群のリゾートホテル、アクアチッタナハに泊まって来たぞ!これでもうシンガポールのマリーナベイサンズに行かなくていいぞ!
激安の無人レンタカーin沖縄。激安無人レンタカーという文字を見つけた。これはすごいぞ!安いぞ!と申し込んだら、まさかの車だった。レンタカー道とは、深く果てしないものなのである。
世界でも珍しい洞窟の中にあるカフェ、ケイブカフェがマジ神秘的で素敵と聞いてので行ってきました。おきなわワールド終わりに休んでコーヒー飲みたい。って思ってたら真横のガンガラーの谷の洞窟カフェへ行ってみよう。