劇的にアトピーが治った、やっててよかったお風呂でのケア5選。

アトピーって辛いんですよね

思えば僕は生まれ付き喘息持ちだったので、喘息の合併症でアトピー持ち。
生まれながらのアトピー。もうナリタブライアン(古っ)もびっくりなサラブレッド。
もの心ついた時からこの喘息とアトピーに悩まされたもんです。

とにかく痒いのが辛いんですよね。掻かないように気をつけていても、寝ているときに掻いてしまうし。

そういや僕は10代の最後くらいは壮絶にアトピーがひどくなった年がありました。あん時はステロイドパラダイスだったな!!
いや、思春期のくせに頑張った!思い出すと泣けてくるぜ!

その後、なんとか脱ステして、早10年。あんなやばかった肌も現在ではスッキリ綺麗になりました。

スポンサーリンク
ペログレクタングル (大)

とにかくやっててよかったお風呂でのケア

「ストレス溜めるな」とか、「よく寝ろ」とか、それはもちろん意識してやってましたが、
僕はお風呂でのケアを欠かさなかったことがこれだけ綺麗に治った大きな理由の一つだと思っています。

あなたのその石鹸は大丈夫ですか?そのシャンプーは添加物を多く含んでいませんか?

その1、死海の塩で海水効果

アトピーには海水がとても良い。なんて話を聞いたことがあるでしょうか。
最近まで僕もにわかには信じられませんでしたが、検索してみるとめっちゃ出てきました。どうも海水に含まれるミネラルがとてもいいようです。 実際に「海水成分に近い自然塩を用いる塩水療法」なんてのもあるそう。

だからって毎日海行ってチャポチャポ浸かってられねえ!なのでお風呂を海にする作戦。
ってことでこちら。

死海の塩 | ラグゼ デッドシーバスソルト

入浴剤代わりに大さじ3~5杯程度の死海の塩を投入。これだけ。
実際に僕も使い始めて本当に綺麗になりました。
コップちょこっと入れて混ぜるだけなので、スーパー簡単。すぐ溶けてくれます。

効果がすごいぞ!

・湯ざめしにくくポカポカが持続。
・一日の疲れやストレス、冷えの解消にもなり良く眠る事ができ美容と健康に役立つ。
・新陳代謝を高め血液の循環が良くなり、老廃物の排泄をスムーズに。
・夏の汗疹や、冬の乾燥にも抜群の効果を発揮!

実際に僕も使い始めて本当に綺麗になりました。
何よりただお風呂につかるだけ。この楽さがたまらんでごわす。

その2、液体石鹸は使うな

生まれつきアトピーの僕は今まで、まあ様々な石鹸を試してきました。
もう石鹸愛好家ですよ。
そんなエセ石鹸愛好家の僕のアドバイス。

大事なポイントは、ボディソープとかの液体石鹸は基本的には使わない。
弱酸性、敏感肌にもやさしいって書かれていてもダメ。(結局、界面活性剤が強いものが多く肌は荒れて行きます。)
石鹸を使うならば、固形の石鹸を使ってください。

あれもダメ、これもダメって、色々制限があってめんどくせええー!ってなるけど、結局全てを解決してくれる、素晴らしい商品にたどり着くことが出来ました。

Dr.ブロナー マジックソープ

Dr.ブロナー マジックソープ 石鹸タイプ

アメリカ発。アトピー敏感肌のことだけを考えて作られた、無添加の超保湿ボディソープです。
なんと抗炎症の効果まであると言う、名前通り医者要らずの石鹸です。
あまりに商品的に優れているため、このまま普通にシャンプーとしても使えます。
僕は、最近はこれ一つで全身洗っています。
アトピーがひどい部分にはこのボディソープを手で優しく洗ってください。ゴシゴシゴシはNG。

その3、シャンプーを見直せ

シャンプーも気をつけなくてはいけません。アトピーはシャンプー負けするので、寝ている間に頭ボリボリ掻いているのはシャンプーを見直す必要がありやんす。
シャンプーって頭だけのイメージあるけど、実は体を通って流れて行きますよね。これが良くないのです。

ちなみにオススメのシャンプーはこちら。

ミノン全身シャンプーしっとりタイプ 450ml

アレルギーの原因物質を極力までカットした無着色・微香性の全身シャンプー。
まさにアトピーの人のためのシャンプーです。
やっぱり余計なものが入っているシャンプーは危険。ちゃんというこうアトピーやアレルギーに特化したやつの方が安心っす!

その4、シャワーヘッドを変えてみよう

日本アトピー協会!そんな協会があるとはびっくらぽん。
このマニアック協会によると、シャワーには微粒の塩素が残っているんだそうです(残留塩素)。この水道水に含まれている残留塩素ってのは厄介で、髪に付くと、キューティクルなどのタンパク質が酸化・分解され、枝毛、切れ毛、フケ、カユミなどの原因となります。

アトピーに対しても、残留塩素は最悪で。肌のタンパク質を酸化させ皮膚の保湿力を低下、そうなると角質層の配列が乱れ刺激を受けやすくなる。
そんなんもうお風呂入られへんやん!ってなるけど、それを解消してくれるのがこれ。

シャワーヘッド、トレビーノ

本当にこいつは優秀です。こいつに出会えてよかったです。シャワーヘッド、トレビーノ。
この残留塩素を取り除くために開発されたそうです。アトピーじゃない人もこのシャワーヘッドのおかげでめちゃお肌綺麗になるそうなので、一家全員HAPPYになれるという代物。

その5、入浴剤を使え

アトピーは何と言っても、肌がカサカサになってしまうのが難点だ。
保湿がキーワードになってくるのは言うまでもないけど、入浴剤でも保湿効果をかなりいい感じに補えるものがあります。
でも入浴剤ならなんでもいいってわけじゃなくて、お肌に合わないものを選ぶとアトピーを悪化させてしまう可能性もあるため、しっかりと選ぶことが大切。

アトピタ 薬用保湿入浴剤(アトピタ)

肌トラブルの原因となるお肌のうるおい不足に着目したスキンケアシリーズ・アトピタの入浴剤「アトピタ 薬用保湿入浴剤」。
天然生薬有効成分「ヨモギエキス」を配合しているので、入浴しながらしっしんや荒れ性・あせもなどのトラブルを鎮めます。
デリケートな赤ちゃんのお肌もしっとり保湿する「うるおい補給成分(ラノリン脂肪酸コレステリル:保湿剤)」を配合しています。

やはり色々試してみた結果、僕個人的には入浴剤はこれが抜群によかったです。
寝るときのかゆみが全然違うんだもん。

ちなみにシュワシュワのやつとか試してみたけど全然ダメで、悪化しました。

絶対読んだ方がいい本

お風呂の話ではないんですが、教えいただいたオススメの本を紹介しておきます。

油を断てばアトピーはここまで治る。

はっきり言ってこの本はアトピーの人はマストです。
食事の中でも油がやばくて、油を見直すことで劇的に変わります。僕はこの本に出会って人生変わったような気がするよ!

まとめ

アトピーなんて簡単に治るもんじゃありません。長い間戦い続けなくちゃいけないし、運動とか食べ物も生活習慣も気候も環境もいろんな事を気にしなきゃいけません。僕も「もーやだ!」って言い続けてるけど、それでも少しづつ良くなって今ではほとんど気にならなくなりました。
お風呂につかる習慣がない人は是非これを機に浸かってみてください。それだけでも変わります。

アトピーを治す大きなステップって、お風呂を好きになることから始まるような気がするんです。

スポンサーリンク
ペログレクタングル (大)