財布を無くした。その後の手続きが超めんどくさい。病む。

もうね、タイトル通りです。
財布を無くしたんですが、何がめんどくさいってとにかくその後の手続きが超めんどくさいです。
僕がやった内容をとりあえず記しておきます。

財布無くすって、超めんどくさいなあ〜

財布を無くしてからのその後の洞察

6/11(金)

・財布を無くす。

ぐすん。

・地元交番に財布紛失届の手続きをしに行く。

超無愛想な警察官の人に色々聞かれて、書かされました。

・駅とか管理局とかにも聞きに行く。

ないらしい。そして中に商品券とかいっぱい入れてた事を思い出し、凹む。
ぐすん。

6/12(土)

・APPLE  AirTagを買うと心に決める。

このAirTagはマジで素晴らしいです。
財布や鍵に付けておくだけでどこにあるのかわかるぞ!忘れ物よ!さようなら!

6/13(日)

・とりあえずクレジットカードの使用を停止する。

ちなみに3つクレジットカードを持っていたのだが、3枚も要らないなと思い、2社解約、1社は再発行してもらいました。

6/14(月)

・免許更新センターへ

何はともあれ免許いるなあ。と思い、免許更新センターに再発行に行く。(交通費往復1000円くらい。)
1時間くらい撮影やら手続きやらやって、
再発行手数料2250円を取られる。ちくしょ。

・区役所へ行く

ついでに区役所に行って(交通費往復1000円くらい。)、国民健康保険書を再発行してもらう。
再発行手数料1100円を取られる。ちくしょ。

・色々再発行してもらう

折角区役所に来たんだし、印鑑証明カードと住民票もノリで再発行してもらう。
発行手数料700円くらい?を取られる。ちくしょ。

6/15(火)

・借金

クレジットカードもキャッシュカードもないので、現金が全くない。
とりあえずため、知り合いにお金を借りる。
銀行にちょっと多めに振り込んでおきました。

・楽天カードから連絡

楽天カードから来週には家に届くよ!というメールが来る!
早く来てくれ!クレジットカードよ!

6/16(水)

・銀行へ

キャッシュカードの再発行のため、銀行へと向かう。
結局スマホで操作して再発行手続きしてね。と言われる。THE無駄足。ちくしょ。

・お母さんへ連絡

お母さん名義でもらった口座のキャッシュカードも持っていたため、お母さん家宛に再発行手続き書類を送ってもらう段取りをする。なんかごめん。

・Amazon

Amazonで買いものが出来ないことに気が付く。
どうやらクレジットカードが止まっているかららしい!
そりゃそうか!
OH No!早く来てくれ!クレジットカードよ!

6/17(木)

・僕の家のネットが切れる。

どうやらクレジットカードが止まっているかららしい!
そりゃそうか!
OH No!
早く来てくれ!クレジットカードよ!

6/18(金)

・財布が見つかる

警察署から「財布あったでよかったな取りにこいよ。」という無感情な電話がくる。見つかったらしい!
そして取りに行く。1週間で見つかった!それはそれで素晴らしい!

ちなみに駅前のパン屋さんのレジに忘れていたらしいです。
なぜか中身は無事。ああ、無事に帰ってくるとは。日本はいい国だ。

6/19(土)

・免許返還

折角手に入れた免許証を警察署に返しに行く。
交番ではダメらしく、警察署へ。
これはマジでめんどくさい。

・NEWクレジットカード

・クレジットカードが届く。

Amzonをはじめ、さまざまなライフライン等の契約書を書き換える。
めんどくさい。

・キャッシュカードが届く。

前のやつとかチョキチョキハサミを入れて捨てる。

終わり!あ〜めんどくさかった!

おまけ・なぜかタイムズカーシェエアリングは更新しなくてもよかった。

免許証が更新されたのでタイムズカーシェアリングの登録も更新せにゃならんだろうと思って問い合わせてみたら
再発行時の免許証の更新は必要ないそう。末尾の番号が1に変わっても別にいいんだそうです。
オベンキョになりました。

まとめ

なんやかんやで再発行等に5000円近くもかかってしまいました。
みんなも財布や鍵など大切なものをなくしちゃうことあると思います。
やはり今後はAppleのAirTagがオススメだ!
これで無くしても場所がわかるぞ!
みんなもすぐ買おう!

スポンサーリンク

いいね。押してくださいまし。 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

そこの心優しい君!シェアしてPLEASE!