駄菓子BARへ行ったらマジでパラダイスだった。

神戸の中心部。三ノ宮。
一見オシャンティーな雰囲気を醸し出しているこの街も夜になれば新しい顔を覗かせる。
そんな夜の魔界都市、三ノ宮で見つけた店の名前はこれである。

「駄菓子バー」

ちょっ、んっ待てよ!駄菓子バー!
バーってあれですか。BARですか。

Barといえば、10代の頃先輩に連れて行かれ、ああ僕も大人になったんだな。と思った、あのBARですか。
Barといえば、2も3もランクが上のお兄さんお姉さんが優雅にカウンターに座り、マスターいつもの。って言うとマティーニが出てくるあのBARですよね。
Barといえば、船越英一郎とか菅原文太とか石原裕次郎がスーツ着て、丸い氷が入ったグラスをカランって音をさせながら「今日で刑事も引退か。。」って言ってるあのBARだよな!

どうやらこんな幻想は80年代に滅びたらしく、菅原文太も石原裕次郎現代も居ない現代のBARというのは駄菓子が出てくるそうです。
世も末である。世紀が末である。聖飢魔IIである。

と思っていましたが、いざ行ってみると、そこはパラダイスでした。いや、極楽でした。

駄菓子バーBARON-神戸三ノ宮店とは

行ってまいりました。その名も「駄菓子バーBARON-」
その名の通り、駄菓子が食べられるバーです。
しかも、ただ駄菓子が食べられるだけではありません。

なんと食べ放題!!!!

駄菓子をビュッフェスタイルで食べた事ある?ねえ、ある?
30歳超えてからそんなことしたことある?ねえ、ある?
駄菓子をつまみにお酒飲んだことある?ねえ、ある?

思っている感じじゃなかった。なんか、いい感じやん。

店に入ってみると、入り口両サイドには懐かしの駄菓子がずらり。

僕はうまい棒やドラチョコをチョイスしたぞ。


「都こんぶ」がたまらん!

PCブースが充実している。

入ってすぐのPCのブースがずらりと並んでおりました。

久々にサドンアタックやりたいなー!

ドリンク飲み放題

漫画喫茶さながらの大量のドリンクがたくさんありました。
ドリンクの機械にドットのゼルダが貼ってある!

隣には懐かしのハード機が。


なんとスーファミ、64、SWICH、キューブ、セガサターンがずらり。
マリオシリーズやスマブラなどがありました。
ソフトを持ち込んでもいいらしいです。
でも誰が今時スーファミのソフト持ってるねん。

奥には漫画も。


ドリンクも飲み放題、ゲームもし放題。
もう満喫じゃなくて、ここでいいんじゃねw

店の奥半分はフリースペース

店の奥半分はテーブルが並んでおり、ボードゲームや漫画を楽しむスペースとなっています。
そこで僕はこんなゲームをやってみました。

Quoridorというゲームをやってみた

奥にはボードゲームがいろいろ並んでいるんですが、人生ゲームとオセロくらいしかわからなかったので、店員のお兄ちゃんにおすすめを教えていただきました。

Quoridorというゲーム。知らねえ!w

全然ルールわかんないゲームもたくさんありましたが、店員のお兄さんが何でも教えてくれます。
何でも知ってるなお兄ちゃん。
なんか自分の陣地を守りつつ、相手の陣地に攻め込む。みたいな陣取りゲームでした。結構頭使うので面白いです。クイズノックの井沢くんとかに挑戦してもらいたい。

一階にはこちらの看板。

お店情報

料金は当店は1時間500円のチャージシステムとなっていました。
ドリンクバーもついて1時間500円。
つまりボケーっとしていても一時間1000円でした。
うむ。なかなかリーズナボー。

店名 駄菓子バーBARON-神戸三ノ宮店
営業 月〜木18時〜23時、金18時〜5時、土13時〜5時、日13時〜23時
定休日 不定休
収容 カウンター7席・テーブル8席。
住所 駄菓子バーBARON-神戸三ノ宮店a
〒651-0094 兵庫県神戸市中央区中央区琴ノ緒町5丁目5 琴ノ緒町5丁目5−2 上東ビル2F
TEL 078-224-5419

まとめ

例えば友達や恋人と仕事帰りなどにちょっと遊びに行く場所って、カラオケとかゲーセンとかカフェとかくらいではないだろうか。
もうマンネリよね。
僕は最初は何となく興味本位で行っただけの場所でしたが、まじで落ちつく素晴らしい場所でした。
もう安住の地っす。パラダイスっす。
次はぜひ友達と駄菓子BARへ行って盛り上ってみてくださいね!