SNSをスパッと全部やめてみたら、なんと言うか人生にゆとりが出来た

SNSをやめてみました。

Facebook、Twitter、Instagramなど、思い浮かぶものはとりあえずピシャリ。シャットアウト!

やめた理由は、煩わしい人間関係やSNS自体の過疎化、その他諸々といった理由はもちろんあるけれど、なんといっても一番の理由は「人生においてSNSに費やす非生産性な時間は無駄である」と結論付けた事。

Facebookも気がつけば自分で何か投稿するわけでもなく、タグづけされたらシェアするか、なんとなく社交辞令で「いいね」してるだけで、特にこちらからの発信情報も特にないんですよね。

僕は音楽家なので、CDリリースしましたとか、どこどこでライブしますとか、そう言う宣伝のツールに使えるのだけど、それを上回る「不要さ」を感じてしまいSNSをちゅどん。

と言う流れでやんす。
ちなみに僕は、病んでたわけじゃないよw。

あなたがSNSに費やす時間は一日の内、どのくらいですか?

みんなは、いつSNSをチェックしていますか?そしてそれは1日どれくらいですか?

例えば昔の僕。

▶︎ 朝、起きてむにゃむにゃ言いながらFaceBookチェック。
▶︎ 出勤途中、電車の中で「今日は夜飲み会楽しみ」とtwitter。
▶︎ 就業中トイレでインスタチェック。
▶︎ 昼休み「FaceBookでいいね無双。」
▶︎ 外回り中待ち時間に、「お客さんうぜえ」とtwitter
▶︎ 飲み会中「かんぱーい」と、インスタ。
▶︎ 家に帰ってからFacebookでタグづけしてもらって、各記事に「いいね」と、「今日はありがとうございました。」関連のコメント。
▶︎ 寝る前にコメントの返信チェック。

おいおい。SNS中毒じゃねえか僕!
さらに怖いのが自分ではSNSに元々そんなに興味ない方だと思っていたところだ。こうして箇条書きにしてみると興味ないどころか、間違いなく中毒。w
これが毎日続いていたと考えると。。。ひゃーゾッとする!

やめるとどうなったか

結論から言うと、気分爽快です。
やめてよかったの一言です。

現在SNS断ちをして約一年ほどになります。
思えば僕は大学一回生の時に先輩にmixiに招待してもらい、そこから10年以上SNS生活をしているけどこんな長期間一切見ない触れない期間は初めてかも。
最近はFacebook離れとか、インスタ断ちなんて言い方もあるそうですね。

他にもやめた人はどう思っているのか

面白い記事を見つけました。あれです。噂のライフハッカーのあれ。

(記事執筆の)ちょうど1カ月前、私は30日間ソーシャルメディアをやめてみようと決心しました。そして今、帰還したところです。果たしてその結果は? ええ、私はまだ生きてます。そして、人生が変わってしまいました。人生で最も意義深い一カ月だったと言っても過言ではありません。

いや、もうね、この記事は読んだ方がいいです。結構感銘を受けますよ。
僕はやめてから読んだんだけど、ああ、やめてよかったと心から賛同。
このように僕の他にもSNSやめた人は良かったと思っている人が多いみたいですYO!

代わりに何か違うものをスタートさせた

やめたんなら、その分なんか得るもの。つまり「価値」が欲しい。と思うのが人間。

その1。ブログを始めた。

例えばこのブログ。ペロのブログ「ペログ」。これは完全にSNSをやめたから、始めました。
逆に、 SNSをやめていなかったら間違いなくブログをスタートしてなんかしていないでしょう。
おかげで文章力はレベルアップ! 文章を書くことの重要性を再認識できました。たくさん書くことはとても大切。

その2。筋トレを始めた。

腹筋、背筋、腕立て伏せ。そして、懐かしのビリーズブートキャンプ!
さらに、部屋の奥の方に固く封印されていた筋トレグッズが始動し始めました。
腹筋ローラー発進!
ワンダーコア発進!

痩せるぞー!

その3。好きなゲームを思う存分やれる。

SNSの代わりといっちゃなんですが、PS4の新しいゲームを買いました。
「ウィッチャー3」と「仁王」。今更感が半端ねえw
でもさすが話題になったゲーム。時間も気にせず爆プレイ中。
いつかレポします!

その4。ギターの練習が進む。

今までサボっていたギターの練習が捗るようになった。
僕は安ギャラとは言え、一応お金もらって演奏しているので、腕が鈍るわけにはいかない。
譜面もめっちゃ書いてますw

アコースティックギターもっと上手くなるんだい! 一人で歌ものの伴奏に挑戦するぞー!と決意して購入しました。Martinエレアコ。

SNSを辞めると言うことは、時間に余裕ができると言うこと。新しい知識がどんどん入ってきて、とにかく視野が広がります。今後もカメラの勉強とか、資格の勉強とかに目を向けれるように頑張るぞ。

もちろんSNSをやめることでデメリットもある。

やっぱりあるんですよね。デメリット。

一番のデメリットはメッセンジャーも消えてしまったこと。

データのやり取りとか結構メッセンジャーを使っていたので、まずはこれに困った。
Facebookのアカウント停止っておい機能もあったんですが、戻ってしまうのが嫌だったので、アカウント完全削除にしました。すると、メッセンジャーはそのまま残るのかと思ったら、全部一新された!
結局「電話番号を知ってて、してもメッセンジャーをやっている人」と繋がりなるすことになって、600人が10人になりましたw

情報が回ってこなくなる。

たまにそれは知っておきたかったと言う情報がありますよね。
特に、「いらなくなった漫画全巻無料でお譲りします。」とか、「〜のチケット余ってるんですが、誰かいりませんか」とか。
これだけは困る。

他サイトでFacebookでログインしているものがある。

例えばサーバー。こういったFacebookアカウントを使ってログインする関連は再度アカウント作成しなくてはならなくなる。
これはめんどくさい。SNSをやめる際は先にSNSでログインしているページのアカウント情報を切り替えておきましょう。

こんな感じかな。
ただ、それらデメリット差し引いても、やはりやめてよかったと思えます。
それほど、スッキリするよ。

まとめ

SNSメディアって怖いもので、やっぱり知らないうちに縛られてたんだろうな〜と思います。
やめてからの僕は、「これまでなんと言う無駄な時間を過ごしていたのだろうか」と、むしろ後悔が襲ってくるくらい。
なんでタグづけ承認してくれないの?とか、あいつだけ「いいね」して、俺にはしてくれないの?とか、そう言うやりとりは完全になくなるわけですから、煩わしい環境からは完全に縁が切れます。
こういうのも「プギャー!めんどくさーっ!」てなっちゃいますよね。

自分のお店を持ってる人や、アーティストの人はファンページなどのFaceBookページを使うという方法もありますよ!
ライフハッカーの言い方を借りると「情報ダイエット」というのも現代人には必要なのかもしれません。

またツイッターくらいはこのブログの宣伝用に始めてもいいかなとは思いますが、もしまたSNSを始めたとしても、もう過去の習慣には戻らないでしょう。

皆さんもいかがっすか?SNSデトックス。

スポンサーリンク
ペログレクタングル (大)