LINEモバイルに変更したら、快適さがハンパない。

今まで僕は楽天モバイルだったんだけど、楽天モバイル端末がイかれちゃったので、ついでに
前から気になっていたLINEモバイルに変えたろうと思い、LINEモバイルに変更してみました。

結果的に、これがまあ快適。
SIMフリーにしてみようかなとか、ちょっとでも思っている人はLINEモバイルを考えた方がいいです。マジで。

楽天モバイルをやめた理由

・楽天モバイルが逝っちゃった
僕の場合、楽天スマホがかなり重病、しかも末期症状で、最終的には充電機にさしても充電されなくなり、(というか2%以上充電してくれなくなり)充電器からスマホを抜くと30秒後にはシャットダウンするというファンキーすぎる状態になりました。
充電器からスマホを抜いたら電源落ちるとかムリぽ。

・最近になって通信速度が超遅くなっちゃった
3年ほど使用しましたが寿命のは勝てず。
普通に使用していたら突然圏外になることがあって、「ほえ?あれ?およ?」となる。
電話しててもいきなり圏外になって切れるとかムリぽ。

・触ってもないアプリが突然立ち上がる
ここまでいくともはやポルターガイスト現象である
触ってもないのに突然立ち上がるポケモンGO。It’s a 超常現象。
流石に会社で突然ポケモンGoの音が鳴り出すのは勘弁してちょ。

・LINE場でのID検索ができない
これはなんなの。
年齢認証ってやつができなくてID検索ができないそうなんですが、何回やってもできなかったお。
やる気なくなって諦めたお。
楽天モバイルユーザーのみんながどうやってるのか今だに謎。

ってなわけでLINEモバイルに変更っす。楽天モバイルは店舗対応とか料金的にはとても良かったけどね。

LINEモバイルにした理由

・レビュー評価がバカ高い
だいたいどんなサイトを見てもLINEモバイルに高評価をつけている。
何より値段と速度が超高得点

・自分でプラン決めて、自分で運用する
店舗も問い合わせセンターもないLINEモバイル。これによって人件費節約しまくって格安携帯のカラクリが実現したんだろうけど、店舗とかもないんだから当然、「自分でプラン決めて、自分で運用する」っていうシステムになった。
僕はこのシステムが気に入っている。
softbankとかキャリア店舗に行くと、なんか色々勝手に決められてしまい、気がついたら色々オプションついてて、結局高くなってた。なんて経験がありすぎるので、自分で決めれるのはありがたい。

・安い(3GBのデータ通信+SMS+音声通話で1,690円)
安い!とにかくこれに限る!
今でも携帯代月8000円払ってますとか聞くと、ちゃんちゃらおかしいぜ!
LINEモバイルにしたら、最初の設定は自分でするので手間は間違いなく増えるけど、その分格段に安く使えるよ。(多分ほとんどの人が、月額2,000円以下で使ってると思う)。

・速い
おそらく格安SIMの中では圧倒的ではないだろうか。超スピード。格安SIMの難点だったスピードをなんとかしてくれた。素晴らしい。

・テザリングがタダ
テザリングをしている分もデータフリーになる。これはすごい。
外でパソコンやタブレットを使う時に便利なテザリング。普通の大手キャリアではテザリングは有料オプションですが、
格安SIMでは無料なのが当たりまえです。でもiPhoneは出来ないなど、制限が多かったり、デメリットも。。。

LINEモバイルなら大丈夫!iPhoneを始めとする、ほとんどの機種でテザリングができるぞ!
もちろん、タダで使うことができるのです!

ちなみにデザリングだけじゃなく、LINE、Twitter、Facebook、Instagramとかもデータ通信としてカウントされない。つまりただだぞ!

・LINEの年齢認証ができる
楽天モバイルではできなかった年齢認証。
格安SIMに乗り換えたら全員が困るこの問題。年齢認証ができないとなると、LINEのID検索ができなくなる。
しかし、LINEモバイルなら、年齢認証も、ID検索もちゃんとできる!
格安SIMでそんなことできるのはLINEモバイルだけなんじゃないだろうか。

・余った通信量は翌月末まで繰越できる
LINEモバイルは、データを翌月末まで繰り越すことができます。
例えば3GBの契約をしていて、2GBしか使わなかった場合、残りの1GBは翌月に繰り越され、翌月は合計4GB使えるってわけ。

LINEモバイル。ええやん!

エントリーパックをゲットしよう


LINEモバイルに切り替える時は初期費用の契約事務手数料3,000円ってのが必要になります。
ところがAmazonにエントリーパックというものが1,000円ぐらいで売られており、これを使うと初期費用の契約事務手数料3,000円が無料になります。つまり2,000円得するので買わない理由がない。
これは必須で手に入れましょう。気をつけて欲しいのは、これはあんまり在庫がないので、早めに注文することをお勧めします。

今のスマホ解約した。▶︎LINEモバイルのエントリーパック買おうと思った。▶︎1ヶ月後、入荷予定。

ってなったら、「うおおおい!」ってなっちゃうよ。

次の日にはSIMカードが届くぞ


登録が終わるとあっという間にSIMカードが届きます。
僕が申し込んだときはLINEのサイトに「現在お申し込み多数につき商品出荷までにお時間をいただいております」と注意書きがあったのですが、その状況でも登録した翌日の午前中には手元に届きました。

ちなみに僕のスマホはiphone8です。appleから直接買いました。
これもすぐ届いた!

SIMカードをぶっ刺した後は

まずは設定。
SIMカードを入れ替えたあとは開通申し込みとAPN設定をする必要があります。

開通申し込みは簡単で、マイページにログインし、契約情報確認ページにある「MNP開通申し込み」ボタンを押す。

LINEモバイルは、ヒトとヒト、ヒトとサービスの距離をもっと近づけるために私たちが考えた1つの答えです。価格の安さだけでなく、機能もイチオシのSIMフリースマホをご用意。

もしくはMNP開通受付窓口(電話番号:0120-889-279)に電話するだけ。

APN設定はWi-Fi経由で以下のURLにアクセスして「インストール」をタップするだけです。

iPhoneの場合:

iOS(iPhone)のAPN設定についてのページです。Wi-Fiに接続し、構成プロファイルをダウンロード。端末にインストールすると完了です。

Androidの場合:

AndroidのAPN設定についてのページです。設定のモバイルネットワーク画面で新しいAPNを追加し、LINEモバイルの情報を入力すれば完了です。

あとは1時間くらいお昼寝してたら電波を拾うよに鳴り、通信ができるようになります。
THE簡単。

つかってみた感想。

明らかにスピードが上がって嬉しい。
サクサク感がなんともありがたいです。
データ残量がLINEのトーク画面に届きました。この昨日は便利ですき。

とにかくありがたいのが、LINEモバイルのサイトの凄さ。
超わかりやすくて、あっという間に登録、購入とう流れ。
無駄が全くない。これはマジでありがたい。

まとめ

別に楽天モバイルで困ったかといえば全然そんなことはないんですが、やはりLINEモバイルの方が値段とスピードは圧倒的です。
結局はそこがスマホユーザの満足度の直結するので仕方ないな〜って感じ。

LINEモバイル、今後ともおそらく超お世話になります。よろしくおなしゃーす。