パラノーマルアクティビティを見たら怖すぎてマジで夜寝れなくなった

写真・カメラのこと

もうね、タイトル通りです。
寝れねえ。まじで寝れねえ!

日本での映画館公開時は映画館内が恐怖のあまり大パニックになったというこの映画。
パラノーマルアクティビティまじでやばいぞ!見ない方が・・いや、見た方がいい!

今まで見た中で最も怖かった映画。No1決定

みなさんは好きなホラー映画はあるだろうか?
SAW?13日の金曜日?バイオハザード?いろいろあるでしょうよ。いい映画が。
人にも怖さの感じ方やカテゴライズが違うでしょう。

しかし一度はみてほしい。この映画。

当初の製作費はたったの1万5千ドルだった

オーレン・ペリ監督の自主製作映画。製作費がわずか1万5千ドルと低予算だった。監督の自宅で撮影され、7日間で完了、さらに編集作業も監督が所有するパソコンを使って行われた。監督もキャストも、当時はすべて無名の人物であった。

そうなんです。撮影場所は家の中だけだし、カメラを回しっぱなしにしているだけなので、簡易的な映画となっている。

これがすごい。すごいけど、この簡単な感じが逆に怖い!リアルなんだよ!ホームビデオな感じは怖えよ!

とにかく内容がシンプルでわかりやすい

あらすじはこうだ。

同棲中のカップルがいて、夜な夜な怪奇音に悩まされていた。その正体を暴くべく高性能ハンディーカメラを購入、昼間の生活風景や夜の寝室を撮影することにした。
そこに記録されていたものとは…。

以上。シンプルだ。んで、怖い。しかもちゃんと伏線が張ってあり、内容もしっかりしてる。
結局こういうことが大切なんだと思う。ややこしすぎてもわけわからんくなるしなあ。

映画的演出がすごい

ほんまかどうかは知らんけど、まず最初に「この映画は事実に基づいて作られている」って書かれていました。こわっ。
この映画は超常現象的な要素が多い映画なんですが、たしかにゾンビとかに比べると結構真実味を帯びてるぜ。

そしてエンディングが無音。
スピルバーグ処女作の「激突!」という映画もラストが無音ですげー不気味だったけど、この映画もものすごく不気味です。
エンディングの音楽って印象決まるよね。

Amazon Prime Videoで見れる

これはありがたいです。アマプラでとりあえず大一作目は見ることができます。
シリーズのその後は優良なんですが、僕は結局全シリーズレンタルして見てしまいました。
気になるんだよ!

おもんない点

馬鹿みたいにシリーズがながい

これはいいとも悪いともいえる。
なんとこの映画、PART5までありやがる。なげえよ。なげえ!
見たけど。うん。見たけどさ。

ぶっちゃけPART3くらいはちょっとだらけた。

オチだけ見せろや!ってちょっと思った。でも全シリーズぶっとんで怖かったです。ハイ。

もちろん突っ込みどころは満載だ。

まあ映画だから。そりゃ突っ込みどころはたくさんある。
さっさと引っ越せや。とか、さっさと電気付けろや!と、見ているこっちもいろんなことを思ってしまうけど、
それでもこの映画はおもしろい。

まとめ

この映画のとにかくいいところは、見終わったとき、やたらと人にお勧めしたくなる点です。
それってどんなジャンルだろうが、「いい映画」と立証できる大きな理由の一つではないだろうか。
ぜひ一人で見るのではなく、恋人や家族とみてほしいです。

ぎゃーーーーー!!!っていうから。まじで。

コメント

  1. 2episcopal より:

    3niggardly

タイトルとURLをコピーしました