元町高架下というディープすぎるゾーンが無くなるらしいので、その前にめっちゃ写真撮ってやった。


神戸には元町という場所をご存知でしょうか。
三宮のすぐ隣にあって、中華街とかダイマルとか色々楽しい地区です。

そんな神戸元町で最もディープなゾーン。
「元町高架下」である。

そういえば、小さい頃、お母さんに「あの場所は行っちゃいけません!」と言われた場所がありませんでしたか?

それこそまさに、「元町高架下」であります!

結局、中学生になれば普通に通っていた場所ですが、
先日、そんな想い出の「元町高架下」が無くなると聞き、久々に歩いて記念写真を撮りまくってきました!

思い出に強く残っているモトコーのおっさんとの会話

このスピーカー1000円って書いてある!本当にこんな安いんですか?

モトコーのおっさん

おお!1000円や!片方音でないけどな。

「プギャ!」

スピーカーモノラルで販売中。

売り物の中に10円が混じってますよ。

モトコーのおっさん

おお!10円や!売り物や。

10円売ってるんですか?いくらで?

モトコーのおっさん

10円や!

「プギャ!」

10円を10円で販売中。

このVHSいくらですか?

モトコーのおっさん

100円や。別に200円でもええで。

どっちなんすかw

モトコーのおっさん

500円。

「プギャ!」

もはや異世界。

モトコーが無くなるらしい

高架橋の耐震補強工事のため、JR西日本が神戸市中央区の元町高架通商店街(通称・モトコー)に立ち退きを求めている問題で、高架橋が国の耐震基準を満たしていることが5日、分かった。商店主の有志でつくる「モトコーを守る会」が明らかにした。同市内で記者会見した商店主らは「耐震工事の必要性を示してほしい」と訴えた。(産経新聞)

モトコーももう歴史ある場所です。
耐震工事用の立て直しをするそう。

さみしくなるなあ。

モトコーが無くなる前に写真にいっぱい収めてきたぞ!

無くなる前に写真だ!ってことで、写真取りに行ってきました。

ここからはダイジェストでどぞ!

モトコースタート!

元町駅西口の奥から始まるぞ!

反対側にはWINS!たまに僕の同級生がこの前で泣いてるぞ!

入り口はこんな感じ。早速レトロです。

入ってすぐ右手の店がスーパー渋い。は、ハニワ!?

その隣は子供服! もとこーって平仮名表記なんなんか好き。

これまじで欲しい!ドラ傘。

モトコーといえばミリタリーショップ。マニアックっす。

アクセサリーショップ。三宮の高架下にもある店です。普通に有名。

店内はこんな感じ。

僕が普段つけているブレスレットもこの店の商品です。

カレー屋さん。ロゴ可愛い。

ノートパソコン売ってました。普通に安い。

レコードショップ。

クラシックレコード300円!

CDの数もすげー!

モトコーセカンド!

フリーザ様の第二形態と最終形態ロボヴァージョンのフィギュア。かっこいい!

普通に欲しいゲバラのTシャツ。

奥の方どうなってんの!?

もうお宝いっぱいありそう!

赤いチャリンコ

手相占いもありました。安いぞ!

だんだんシャッターが多くなってきた。

楽器屋さんがありました。

ギタ−4800円。やっす。

他にも色々。

バイクが展示してある。

本屋さん。マニアックです。このタイトルきになるな。「世界の奇怪出産堕胎」。

どんなんやねん。

体験アクセサリー屋さん。天然石は気になるな。

中もおしゃれです。

帽子、シミだらけw

いい感じの店が多いぞ!

元町高架下3番街

元町高架下3番街はこちらから。でも、ほとんどシャッタガー街でした。

この辺りから、「モトコーを壊さないで!」的な広告が多く見られはじめました。

センス抜群だなおい!

お店ほとんど閉まってる〜

こちらの広告もセンスいい感じ!

こちらも最高です。

「モトコー3番街は通常通り営業いたします」って書いてある!負けるなモトコー!

元町高架下4番街はここからか?

ここから先は全部シャッター街なのかと思ったら、おしゃれなアパレル系のお店がありました。

もうほとんどんお店は引っ越ししちゃってるな〜

占い屋さん第二号!発見!

外から見たモトコー

ここでも通常営業宣言!負けるなモトコー!

ここは有名な店です。「ホルモン焼うどんこうちゃん。」

花隈南4商店街

途中から商店街の名前が変わりました。キャッチフレーズがいい。「毎日が掘出市!」

おや!急に活気づいたぞ!というか急に明るくなったw

おもちゃとエログッズが一緒に販売されてましたw

VHSがむき出しw なんと大とるは「楽しいトミカの世界」。シュールだなおい!

歴代のキューピーちゃん。おでこに値札がついてます。

おもちゃ屋さん。超マニアックなもの置いてます。ぶっちゃけ誰もついていけないくらいマニアック。

うおおおおお!キン消しだ!一つ150円。高い!w

これはリカちゃん?いや、バービーちゃん?どっちにしてもホラー。

ファミコンと64!スペランカー懐かしいなおい!

なんとワープロ屋さん。まじか!

むき出しで置いてあるワープロ。っていうかワープロ懐かしいな!

正面から見たワープロオアシス。39800円。高すぎるぞこのやろ!

ワープロ屋さんのおっちゃん。爆睡中。

その先はシャッター街でした。あ、一つだけおしゃれな店が見えます。

こんな感じのレザージャケットを売っている店でした。

真夏なのに超冬物が売ってます!

モトコー5

ここからモトコー5。まじでなーんもねえな。

と思ったら、また暗くなりました。もう真っ暗。まだ昼間だぞおい!

モトコー5番街の中にモトコー7番街の看板がありました。普通に間違ってるw

モトコータウン6が見えてきました!暗すぎ!

元町高架下6番街

もはやゴーストタウン。

まじでゴーストタウンだな。

壁の落書き。なんだかアーティスティック!

もうここは全部シャッターでした。

おじさんたちは片付け中。

渋すぎる写真集。長嶋茂雄に忍者舞台月光の写真。だよね?確か。今の若い子、絶対知らないw

その先はもうゴーストタウン。このおっちゃんも幽霊かもしれないな。

ふと横を見ると、猫以外通れない幅の通路。ということで猫通路。

元町高架下7番街

やっとモトコー7番街の看板。ここで終わりかな?

宇治川というストリートがあります。

モトコー7番街。

9割工事中。もうなんもねえな。

相変わらず真っ暗。

これで終わりでした。

外から見たらこんな感じです。まるでここだけ昭和。でもこのレトロな感じがなんだか好きです。

まとめ

今やほとんどFF7のミッドガルみたいな廃墟ですが、このレトロさがもうすぐ無くなると思うと寂しいもんです。
もしかしたらもう数年で無くなっちゃうかもしれません。
今のうちに遊びに行ってみよう!まだまだ掘り出し物や楽しい店がたくさんあるはずだ!

スポンサーリンク

いいね。押してくださいまし。 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

そこの心優しい君!シェアしてPLEASE!