安すぎる!なんなんだこの会社は。撮影機材や録音機器の会社「NEEWER」のコスパが圧倒的すぎて痺れる。

一眼レフを手に入れた。次はどうする?

やっと念願の一眼レフを手に入れた!

となると今度は別の装備が欲しくなるのが必然。
「はがねのつるぎ」を手に入れたら次は、「てつのよろい」も欲しくなるでしょ。

ところがカメラの備品は異常なほどにパーツが高い!
特に僕は動画を撮りたいので動画関連のパーツにお金がかかるんです。マイクとかスタビライザーとか。

一眼レフにいくらかかってると思ってるんだ!もうお金残ってないよ。とほほ。。

YouTuberから大人気。激安会社NEEWERとは?

A passionate team that is dedicated to bringing you new and cool photographic equipment. We have a common understanding of the fine details and practicality of ...

NEEWER(ニューワー)。
NEEWERってのはズバリ、カメラのグッズとか、動画用のグッズなどなど、撮影機器を開発・販売している中国の会社だそうです。

製品の質やクオリティの高さからカメラマンだけでなくYouTuberからも人気で、世界展開している事もあって日本だけじゃなく、海外のYouTuberでもNEEWERの製品を使っている方をよく見かけます。
そりゃキレイに撮れる方がかっこいいし、嬉しいものね。

最近は映像業界でも有名な企業になってきています。

なぜか。

爆安なのだ。
ただただ、徹底的に

爆安。爆!

もうお金残ってないよ。とほほ。。な君はすぐにチェックすべし!


ストロボ | 2,990円

カメラ買ったんなら必須の相方「ストロボ」。これはどうせ買わなきゃならない一品です。
ただ純正のものだったら何万円も。
ついにはストロボは高いから使わない。なんて人もいますよね。

で、NEEWERで調べてみると値段は。。。え、¥2,990!?

は?

この商品、純正ストロボとは違い、ただ光るだけで、電源オンオフと光量調整など、簡単な設定しか必要ないそう。
シンプルだし。簡単だし。安い!


撮影用ビデオライト | 2,499円

ビデオライト。これさえあれば暗闇でもあかりの効果もばっちり。
でもこれなんかガチの商品だし、たかそう。大掛かりだし。
僕は業者じゃないし、とてもこんなの買えそうにない。
確かに昔の業者とかカメラ専門の人はこういう機材に何万円もかけてたそうです、

で、NEEWERで調べてみると値段は。。。え、¥2,499!?

うそだろ。


ライトスタンド/撮影用ビデオライト | 2,999円

あ、ライトを使うにはスタンドも入りますよね。ですよね。
いやびっくりした。ビデオライトがあまりに安いからさ。はは。そりゃスタンドもいるよね。ですよね。

で、NEEWERで調べてみると値段は。。。え?¥ 2,999

2本セットなんだぞ!安すぎだろ!


アクセサリーキット | 2,249円

Go Proに対応しているアクセサリーキットセット。別にGoProじゃなくたって十分使えます。
この中に欲しいものいっぱいある!まとめて買って2,249円?

この中にあるミニ三脚だけで3000円したぞ!


三脚 | 8,799円

一眼レフを手に入れたらもちろん三脚も欲しくなります。

そりゃそうだ。

せっかくなんだから三脚もいるよね。
neewerでは本格的なビデオ三脚が一万円以内。

もちろんガチのやつに比べると若干チープな感じはするけど、全然使える。

これで十分ですやん。


手持ちのスタビライザー | 6,199円

僕は一眼レフが欲しかった理由はカメラ撮影の他に、動画を撮影したかったから。
動画を一眼レフで撮影するとまじでキレイです。
中でも動き回るとなると、スタビライザーは必須アイテム。

何とneewerでは¥6,500!

他社では2万円するのに!


スタビライザースマホ用 | 4,014円

もちろんスマホ用のスタビライザーもあります。
これはスムーズに360度回転することができるし、スマホでパノラマ景色を撮影できちゃう優れもの。
これだけ安いならスマホ用に一台持っておいてもいいかも。


Neewer 80センチ ビデオスタビライザレール(ガチの方) | 7,999円

動画を撮影する時に使う、カメラを横にスライドさせるやつ。
これはすごい!まるで映画でもとるみたい。
この商品はベアリング仕様でガタガタしない!材質もカーボンで、たわみが少なく軽量である。

値段は¥8000。一万切ってる!すごい!

もうすごすぎる。これできっと本格的に動画が撮れるぞ!


Neewer グースネックマウント | 2,299円

360度回転できるフレキシブルクランプクリップ。
マウントを任意の角度に合わせて調整でき、異なる方向から写真を撮ることができます。
実は野外とかならその辺の壁とか枝にちょこっと設置できるし、僕はライブハウスで重宝しています。
63.5センチまで伸びるので、手が届かないような場所からも撮影可能。
これは便利!


NEEWER 反射ソフトボックスアンブレラ | 3,129円

みんなご存知、傘対応のソフトボックス。
ストロボに対応するので上のストロボとセットで購入すべし。
これを使い出すと、いよいよ本格的にカメラマンっぽい!


Neewer スマートフォンビデオリグ | 2,999円

僕が大好きなのはこちら。LEDビデオライトとマイクキットが付いてるスタビライザー。
ぶっちゃけ今のスマホって最高に性能いいし、動画も4k対応してるので十分なクオリティの動画が撮れる。
スマホでいいんですって人は是非これを。
これだけで超本格的に撮影できるぞ!


Neewer リングライト | 8,899円

実は僕がすっごく好きなアイテムはこちら。
リングからライトが出て被写体をいい感じに照らしてくれます。
しかも直射ライトではないので、あの古臭い影とかも出来ないし、人を撮る人には超おすすめ。


バック紙 | 1,549円

背景紙。

こういうのが一つあると仕事になりそう。
モデルさんとかこういうの使ってあげると喜ぶのでは?
ぜひ買ってみよう。
何たって驚異的な数字!1,549円!


写真撮影用背景スタンド | 2,994円

バック紙をかけるスタンド。
これに関してはNeewerでは商品は見つかりませんでした。
なのでこちらはノーブランド品です。それでも2,994円。


35mm 単焦点レンズ | 7,999円

とうとうレンズですら1万円を切ってしまった。
数年前のカメラマンからしたら考えられないでしょう。
「カメラはレンズが高いんだよ。」というセリフはアホほど聞いたけど、
今は7,999円!これは揃えたくなるな〜。


コンデンサーマイク | 2,500円

僕が個人的に一番驚いた商品はこちら。コンデンサーマイク。
簡単にいうと動画を撮る際、音も超キレイに撮ってくれるマイク。
ポップガードもアームもついて何と¥2500。
安すぎる。圧倒的に安い。

もはやマイクの値段じゃない。むしろ心配になってくる値段だな。
コンデンサーマイク、ポップガード、アームスタンドセットでこの価格とは。恐れ入りました。


ソフトボックス | 3,299円

3000円!
安い。安すぎる。

スピードライト用のソフトボックスはやはりあると本当に便利です。
しかもこれキャリーバック付き。持ち運び楽チン。
ということは屋外でも使えるぞ!


ユニバーサルストロボセット | 7,229円

ユニバーサルストロボセットです。
もう全部詰まってる。これ以上絶対ストロボは必要ないw。
ソフトボックス、ミニリフレクター、ハニカム、円錐スヌート、バーンドア
全部ある!
これだけ安いといらんけど欲しくなる。ああ不思議。

まとめ

例えば最近一眼レフを買ったよ。とか、ミラーレスを手に入れたなんて人なら、当然次は三脚買おうか。次はフラッシュ買おうか。となるのが世の常。
だってやっぱりいい写真を撮る人は、いい機材をたくさん使っています。
どうしても値段高くなるので、ぜひこのNeeWerを活用してみてください。

いつか僕もカメラを仕事にしたい。

みんな、たくさん写真を取らせてくださいまし!