満吉食堂という名の「吉が満々」な食堂は、今日も三ノ宮で深夜までやっている。

深夜に三宮でお腹が減った時行って欲しい食堂。神戸プラプラご飯旅 vo1

僕のブログはあんまり食レポ的なことは書かないんですが(地元ネタすぎるから)、ただやはりオススメの食事処を見つけてしまったんなら書かねばなるめえ。ってなことで久々に「神戸の美味しい情報。」

深夜にお腹減ったしけど、飲みたいわけじゃないので普通の食堂に行きたい。って言う「堅実的デブ思考」に忠実な精神で色々調べたら見つけました。
「夜22時以降もやっている三宮の食堂」の中でもいつも上位にランクインしている食堂。

満吉食堂(まんきちしょくどう)へ

満吉食堂。ふへへ。なんとも可愛い名前だ。
三宮は加納町3丁目交差点すぐ。新神戸からのアクセスも便利です。
あのクソでかい交差点の上、歩道橋を降りたらすぐ見つかります。
この歩道橋がしんどい。どうもデブ西島ペロです。

可愛い入り口

メニューが全種混在

カウンター7席・テーブル8席。

レゲエが流れスタッフさんもドレッドヘア。ボブマーリーかなと思ったら亭主さんでした。

亭主木村さんは神戸で20年以上続くあの名店「味加味」で修行されたそうで、料理は野菜をガッツリ使うのが木村流。奥さまの実家和歌山県から定期的に野菜を直送されているそうです。
ほほう。つまりウリはサラダだな!

厨房の頭には超大きな黒板があって、メニューがいっぱい書いてあります。
選びたい放題。

名前わかんないけど、サラダ!

牛バラ肉と野菜のプルコギ | 900円

麻婆豆腐 | 900円

個人的に「〆のちっちゃいカレー¥380」って言うメニューが超好きで、最後にちょっとだけカレー欲しいって時、マジあるあるですよね。
で、頼んでみると意外にも量は多くて、普通に残してまいました。店主さん、すませんw

もちろんお酒にもこだわっていて、読めない漢字の日本酒がいっぱい並んでいました。
僕はお酒が飲めないので、メニューを読むこともできないw

まとめ

ここは素材にもこだわっているし、夜中に行ってもほぼ満員でした。
こういうちょこっとコジンマリ系の店って信用度が高いですよね。
夜中にやってる店って松屋か吉野家しかないなと思ったら、ぜひここへ行くべし。
満吉になるぜよ。

店名 満吉食堂
営業 12:00~15:00 | 18:00~24:00
定休日 水曜定休
収容 カウンター7席・テーブル8席。
住所 兵庫県神戸市中央区加納町3-10-9 宮井マンション 1F
TEL 070-5342-4522
スポンサーリンク
ペログレクタングル (大)