Macbook Airを買うか。 Macbook proを買うか。頂上最終決戦。

やあ。mac信者の諸君。

Macに超いいパソコンが出ましたね。
あれですよ。噂のM1チップですよ。

しかしながらAirとProがある。なんか二万円くらい違う。どっちを変えばいいの?どう違うの?色々調べて見ても結局どっちを変えばいいのかよくわからない!
はっきり言ってよ!私と仕事どっちが大切なの?って言うあなた。

僕がズバリお答えしよう!ああ、遠慮なく言ってやろうじゃないか!


(ちなみにこれは僕のパソコン机です。 よくなかやまきんに君のyoutubeを見てますw)

まさにアップルがMacのために設計したSoC「Apple M1チップ」の爆速ぶりが話題になっておる。
アドビやグーグル、マイクロソフトなど主要メーカーが積極的に対応を進めており、今のところ大きな問題も起きていません。

Mac信者じゃない君もMacは一度使ってみるといい。とても使いやすいです。
Macは壊れやすいけど。あと高いけど。あと壊れてもほとんどのケースは修理できないけど。

ってことで早速購入しましたよ。Mac book pro。M1チップ搭載!
高かった。高かったよ。ぐすん。

でも爆速になりました。
自動車だったのが新幹線になりました!

速い速い!もうね、エイトマン、いやサイボーグ009、いや木の葉の忍「上忍」級に速いです!

ところで新しいMacを買ったのはいいが、今までのLogic ProとかFinal Cut proはどうなんねん

新しいMacを買う際、Logic ProやFinal Cut proをオプションで追加購入した人もいらっしゃるでしょう。
ただえさえバカ高いパソコンなのに、さらに3万くらい追加で出して泣きながら購入した人もいるでしょう。

んじゃあ、パソコン買い替えた場合、どないなんねん。

まさか、毎回Macを買うごとにソフトを買わないといけないのか!?ああん?

ズバリ回答しよう。
一度買ったら、もう買わなくていい!

新規に買ったMacのOS上で動作するものであるなら、一度買えばそれで大丈夫!
インストールし直すだけだぞ!
また買わなあかんのかいと、焦って何度も買うなよ!

ああ。よかったべ。

再インストールしよう。

手順はこうだ。

(1)Mac App Storeにて新しいMacも以前と同じApple IDでログインする。
(2)Macのlogic pro Xを検索し、インストールし直す。
(3)お茶を飲む。
(4)終わり

簡単である。ばか簡単である。猿でもできる。
最大5台のデバイスにインストールは可能です。この5台とは、AppleIDに紐づいたデバイスのことです。 ですので、うっかり過去に5台のMacを購入し紐付けたままにしておくと、次の6台目で、登録ができないという悲劇がやってくるので、手放したMacの紐付けは解除しておきましょう。 データの移行はお忘れないように。

新しいMacを買ったけど、今までのアプリケーションを移行するのはどうすんねん問題

心配するな。
Macは昔から移行アシスタントがあるじゃないか。

新しいパソコンと昔のパソコンをオンライン接続し、全部そのまんま移ります。そのまんま!
いつも開いていたまんまのデータがそっくりそのまま移ります。
最初にMacを買い替えたときにみんなこれは感動したはず。

手順はこうだ。

(1)移行アシスタントを開きます (「アプリケーション」フォルダの「ユーティリティ」フォルダにあります)。「続ける」をクリックします。
(2)移行アシスタントを開いて、「続ける」をクリックし、移行元の Mac を選択します。「続ける」をクリックします。
(3)移行先の Mac で「続ける」をクリックします。
(3)お昼寝をする。
(4)終わり

簡単である。ばか簡単である。犬でもできる。

初めてに人もぜひ大いに感動してください。使いやすさに感動し、タイタニックより泣けます。

そして究極の選択 AirかProか。

みんなも悩みに悩んでいるだろう。
Macbook Airを買うか。Macbook proを買うか。
これである。

誰もが悩む究極の選択肢である。

今日のお昼はそばにするかうどんにするか。
嫁さんはビアンカを選ぶかフローラを選ぶか。

いや、たっちゃんがいいの?かっちゃんがいいの?ねえどうなの南!?

もうこれは頂上最終決戦である。

何が違うねん

結局はここですよね。ええそうですよね。
何が違うか。

MacBook Air MacBook Pro
CPU M1プロセッサ 8コア or 7コア M1プロセッサ 8コア
メモリ 8GB(最大16GB) 8GB(最大16GB)
ストレージ 256GB(最大2TB) 256GB(最大2TB)
サイズ 高さ:0.41~1.61 cm/幅:30.41 cm/奥行き:21.24 cm 高さ:1.56 cm/幅:30.41 cm/奥行き:21.24 cm
重量 1.29kg 1.4kg
バッテリー 最大15時間のワイヤレスインターネット/最大18時間のApple TVアプリのムービー再生 最大17時間のワイヤレスインターネット/最大20時間のApple TVアプリのムービー再生
外部端子 USB 4/TB 3が2ポート USB 4/TB 3が2ポート
ファン なし あり

あれ?あんまり変わらなくね?ねえ、変わらなくね?

一言で言うと、「ベンチマークの結果を見ないとわからねえ!」って感じでした。

結局どっちを買うか。

僕の身近にパソコンの修理のプロやデザイナーやプログラマーがたくさんいるのでいろんな人にインタビューしてみて結論が出ました。

動画も写真も音楽も編集をバリバリやりたい!っていう人はPro。

動画、写真の、音楽の編集?別にそんなのあんまりやらないけど?って人はAir!

簡単だろ!?

まとめ

完全に独断と偏見だけでこの記事を書いてしまいましたが、まあそんなこと言うとこのブログの全記事そうなるのであんまり気にしません。w
Macはとても使いやすく高性能です。ちょっと高いのが難点だけどまあ一度使ってみるのもいいと思うよ!
僕も元々Windows出身ですが、すぐにMacに寝返りました。

ちなみにこの記事は、僕が深夜のテンションでほろ酔いで書いてるので、クレームは受け付けません!w クレーム言ってくるなよ!w

どっちにしてもM1チップはすごい!これからもお世話になりやんす!

スポンサーリンク

いいね。押してくださいまし。 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

そこの心優しい君!シェアしてPLEASE!

コメント

  1. 勉強になりました。