マジでなんとなく始めたブログもおかげさまで5ヶ月。

こんにちは。
「ブラック企業」と「二度寝」って言葉がよく似合うよね。と言われたことがあるサラリーマン、ペロこと、西島直哉(34)です。

2018年の夏のある日突然「ブログやる」と決め、Wordpressとロリポップでサイトを構築して、ポチポチと暇な時間を見つけてはCSSとJSをいじり、記事を投稿してたら気がつけば5ヶ月がたとうとしています。

いやこれは我ながら驚き。

だいたい勢いで始めたものなんて、何事も2日と半日以上続かない僕が5ヶ月という長きに渡り、どうでもいいことを書き続けられたのは、何と言っても今この記事をみてくれている皆様のおかげでしょう。あざます。

元から情熱も目標もなかった

僕はこのブログは、最初から「平々凡々」なブログにしようと思っていました。
別に毎日書くぞ!とかアフィでクソ儲けるぞ!とか、そんな気持ちは「微塵×4 くらい」しか持っていなかったので、なんなら続くのかどうかも怪しかったけど、わからないもので数ヶ月すると「もっと頑張って書いてみよう」なんていう思考がひょこっと垣間見えるようになりました。

せっかくなので楽しくやりたい

いざ始めるにあたり色々サイトを見て回って見たけど、みんなこぞって書いているのは
「3ヶ月で1万PVの集め方」とか「アクセス数を飛躍的にUPさせるSEO対策法」とか、そんなんばっかりだ。

僕はアフィリエイトのためにブログやると続かないのは明白だったので、アフィはあくまで副産物。ということでゆるく始めることにしました。

そこでブログを始めるにあたり、自分の中でぼやっと方向性だけ決めました。

概ねこんな感じ。

・アクセス数に執着しない
・記事内容に執着しない
・記事カテゴリーに執着しない
・共感?それなんて読むの?
・アフィリエイトの金額に執着しない
・ターゲッティングを意識しない
・更新頻度を意識しない
・書くべきがどうかではない。書いていて楽しいかどうか。
・ブログ < ゲーム
・ブログ < 寝る
・SEOに執着しない
・SNSに頼らない
・外部サービスに頼らない
・特に友達に宣伝しない(みたい人だけ見れば良い)
・目標数値と目標金額をを立てない

改めて緩いな、僕。
でもこんな感じだからこそ続いているような気がする。

これからなんとなくブログを始めてみようと思っている人とか、なんとなく共感してくれると思う。
そんな僕の頭ゆるペロブログを振り返ってみるゾ。

1ヶ月目

始めてみたのはいいものの、何かきゃいいのかよくわからんので、好きなものを書こうと決め、迷った結果書いたタイトルはクイズでした。
記念すべき第一記事はクイズを出していた僕。
ブログを始めて最初にクイズを出す人、いる?W

学生の頃から色々面白い問題に出会っては頭を悩ますのが好きでしたが、 先日面白いクイズを見つけたのでここに記しておきます。 結構入門編だともいます。さあ、みんなも考えてみよう!

なんのブログなのか、何がしたいのかはとりあえず置いておいて、なんとなく書いていたらアナリティクスはこうでした。

・7月。ユーザー数は28人 1日の訪問者数 MAX8人

おお!全く誰にも言ってもないのに誰がどう迷い込んできたのか、一月で28人の迷える子羊が訪問されました。

ちなみに7月最も見られていた記事はこちら。

アコースティックギターもっと上手くなるんだい! 一人で歌ものの伴奏に挑戦するぞー!と決意して購入しました。Martinエレアコ。

2ヶ月目

ここでめちゃがんばる。ほぼ毎日書くという暇人ぷり。
2ヶ月目に、後にトップアクセスを誇る2トップ記事が生まれる。

・8月。ユーザー数は162人 1日の訪問者数 MAX38人

これはすごい!7月の5倍強。本当に伸びるんだなあ。と嬉しい&不思議。
ちなみにこの月に初めてアフィの注文が入る。
この1日だけ伸びている日は一体なんなんだw

ちなみに8月最も見られていた記事はこちら。

学生時代、一日一話ルパン三世を見ないと寝つきが悪かったと言う、ルパン三世病の僕が本気で劇場版およびTVSP版から厳選して5作品ご紹介します。

3ヶ月目

「オススメの神社のパワースポットランキング」や「護摩だきでお祓いしてもらった」という、恐ろしいほど興味を持たれない記事を書いたせいで僕のモラルが疑われ始める。
ここら辺から低迷するかと思いきや、NHKのお兄ちゃんとの壮絶なバトルの記事がプチプチバズる。

・9月。ユーザー数は441人 1日の訪問者数 MAX17人

なんやかんやで伸びている!8月の3倍強。一体どの記事が役に立っているのか相変わらず不明ですが、
3ヶ月目にして知り合いに「ブログ、ええやん〜」と言われました。

ちなみに9月最も見られていた記事はこちら。

ギタリストペロ西島直哉のプロフィールです。 6年生にして始めてギターを手にし、中学校2年生で初めてバンドを組む。 中学校の時より、apple musicの土居氏、T-SQUAREの森岡克司氏を師事。 高校一年生でライブハウスデビューを果たした後、森山未來氏と路上ストリートミュージシャンとして活動。二回目にして、淡路花博の特別ラジオに出演。 高校2年生でオリジナルロックバンド、LOVE SICKに参加。初のCD自主製作、販売をする。 高校三年間、卒業後2年間の内、50を超えるバンドに参加。 大学に進んだ後、south block beyound the hevenに参加。関西ツアーを果たす。 haraperoというオリジナルアコースティックギターデュオをはじめ、たえず10以上のバンドに参加。 さらに大阪や三宮、六甲のバーでも演奏をやりつつ、UTHQUALLというオリジナルバンドでインディーズデビュー。 2006年、某音楽レーベル会社のオーディションに合格。 2016年大阪を拠点に活動しているロックバンド「WIB」、2017年本格派ポップスバンド「ISotoPE」に参加。 ラジオ番組ISotoPE Radioのパーソナリティを担当。 その他、「ひづきようこ」をはじめ、様々なアーティストのバック演奏も務めている。

プロフィールページがまさかの一位。どんな頭のおかしい筆者なのか興味があったのかな。

4ヶ月目

「死ぬまでに、一度でいいから言ってみたいセリフ50選」や、「もっと早くやめればよかったと思うもの10選。」など、ランキング形式の記事を書き始める。

せめて「高得点が取れるようになる教科書ランキング」とか、「モテる可能性が上がるカラオケの曲10選」とか、「信じられないほどお肌がツルツルになる化粧水ランキング」とか、そういうタメになる記事を書けばいいのに、よりによって「死ぬまでに言いたいこと」という、勝手に言ってろボケ。とツッコまれそうなタイトルを全力で書いていた僕。何がしたいんだw

・10月。ユーザー数は2330人 1日の訪問者数 MAX151人

NHKのお兄ちゃんとバトルした記事とSNSをやめた記事が爆裂に伸びていました。
みんなSNSやめたいんだろうなと実感させられる。

ちなみに10月最も見られていた記事はこちら。

みなさんも経験がないだろうか。NHKの集金の人の強引すぎる営業にイラついたこと。 僕はとにかく「居留守が最強。」と聞いていたので、半年以上居留守を使っていました。 しかしついに玄関を開けてしまい。

5ヶ月目

残念ながら11月は忙しすぎて3記事しかかけていないにもかかわらず早くも10月のアクセスを突破してくれました。
この月は演奏の仕事も色々あって楽しかったが、やはりブログはサボっちゃいかんなと思いなおす。
しかしSNS全くやらずこの数字だったらまあまあな気がする。

・11月。ユーザー数は2446人 1日の訪問者数 MAX177人

アトピー関係とアコースティックギター関係のアフィリエイトが売れ始める。
ちなみに11月最も見られていた記事はこちら。

みなさんも経験がないだろうか。NHKの集金の人の強引すぎる営業にイラついたこと。 僕はとにかく「居留守が最強。」と聞いていたので、半年以上居留守を使っていました。 しかしついに玄関を開けてしまい。

NHK記事。2冠達成。

そのほか個人的にうまくかけたなと思う記事

死ぬまでに、一度でいいから言ってみたいセリフをランキングで50選ご紹介。 いくつ言えるかな。せっかくなのでいいシチュエーションを見つけて言ってみてください。
護摩焚きをご存知でしょうか。火を焚いて仏さまを拝む修行のことだ。 なんかの映画や漫画で見たことないだろうか。護摩焚き。 炎メラメラに向かって、お祈りするあれ。 僕は孔雀王でしか見たことなかったけど、ついに体験したった。in 沖縄県那覇市。
僕の母校が2018年、夏の甲子園への切符を掴みました。ありがとうございます。 さすが!おめでとう!応援に行きたい! それはさ...
Googleフォト。みんな使ってますか? スマホやデジカメで撮った写真をPCに入れたり外付けハードに入れたり、CD-RやDVDに焼いて保管したりしてしている人、microSDに保存して入れっぱなしというあなたはすぐ使ってみよう!

まとめ

ダイエットの時によくわかる、「3ヶ月目の第一関門」をなんなく突破できたのは、僕は最初から高い目標も、情熱もなかったことでしょう。
だからと言って目標が全くなかったわけではないよ。
ぶっちゃけアナリティクス的な目標値は3ヶ月くらいで100人。と100円。くらいに考えていました。

今は一月3000人弱まで行きました。ギリギリで達成できましたw。
一月で何万PV行きました!とかいう人はマジですごいし尊敬しま須賀、僕は僕なりのペースでゆっくりやっていこうと思っています。
身の丈に合った等身大の「自分」を記事に書きますので
ブッダのような心で見守って下さい。

スポンサーリンク
ペログレクタングル (大)